17 Nov全身脱毛っていつのタイミングするべき?

女子であれば脱毛の最終ゴール地点って恐らく全身脱毛ですよね。やっぱり全身しっかり脱毛してしまった人っていうのはどこから見ても肌が綺麗な傾向にあるし、本人の美意識もハンパじゃない程高い傾向にあります。

これは鶏が先か卵が先かみたいな話にもなってくるとは思うんですが、脱毛をしてしまった後に他の部分も綺麗にしないとっていう感じになって、後からメイクだったり、保湿ケア方法だったり、ダイエットだったたり、そんな方面にも意識が向いてくるってことって往々にして良くあるんじゃないかなぁなんて思ったりします。

それで今回はそんな全身脱毛の時期なんですが、いつ全身脱毛に以降したらいいのかっていう話です。これはもし最終ゴールが全身脱毛だったのであれば、早い段階の方がいいですよね。っていうのも、単品で足とか腕とかやっていくと、結局のところ全身脱毛の料金よりもはるかに高くなってしまうからです。なので、できれば早い方が最終的にかかってくるコストを減らせるので、お財布に優しいと思います。でも、そのときの経済事情とかもあるので、一概には言えませんけどね。

でももし最終ゴール地点が全身脱毛で、かつお財布にも余裕があるのであれば、これはワキの脱毛とか軽めの部位で、一旦どんな感じかお試ししてみて、具体的に何回ぐらいで毛が抜けるのかって感覚を得たら、すぐ全身脱毛に移っちゃうってのが料金的にも安く済むし、回数的にもそんなにブレないと思うので安心して脱毛できると思います。

全身脱毛は基本的に結構脱毛期間がながくってかかる人は3年~4年とかかかっています。なので、早く綺麗になりたいっていうのであれば、もう最初から全身脱毛の施術を受けるっていうのもアリっちゃあアリですよね!

20 Sepミュゼの口コミについて知りたいなら!

ムダ毛は女性の大敵です。ムダ毛のないつるつるのお肌を手に入れることができればおしゃれを思いっきり楽しむことができるでしょう。半袖なノースリーブの洋服を着るときや、水着を着るときには特にムダ毛が気になるものです。自分でカミソリやシェーバーを使って自己処理をしている人もたくさんいますが、頻繁に繰り返しているとお肌の黒ずみの原因となったり、お肌を傷つけてしまったりすることになるでしょう。

また、面倒な作業であるためさぼりがちになってしまうこともあります。そうなると、急に海やプール、温泉への誘いを受けた時に慌てることになってしまうでしょう。背中やえりあしなど手の届きにくい部分は剃り残しの原因にもなります。
そうした自己処理から解放されるため、多くの女性が脱毛サロンに通い施術を受けています。

数ある脱毛サロンの中でも口コミで圧倒的な人気を誇るのが、ミュゼプラチナムでしょう。実際にミュゼプラチナムに通った人の口コミとしとは「痛くないのに効果を実感できて大満足」、「勧誘が全くなくて安心できた」、「サロンが駅のすぐ近くなので通いやすい」といった声が寄せられています。脱毛サロンでの施術を受けることで、面倒な自己処理から解放されるだけでなくお肌のケアにもつながります。施術前後にはローションなどで保湿してもらえるので、きちんとした健康状態を保てるでしょう。気になる人は、一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。ミュゼプラチナムなら無理な勧誘をしないと宣言しているので安心できるでしょう。

脱毛横浜の口コミに関しては「脱毛横浜」などの検索ワードで調べれば沢山出てくるのでミュゼの口コミも他のサロンと比較しながら選んであげるといいでしょう。

20 Sep脱毛ラボの口コミについて教えて!

女性にとって体の様々な箇所に生えるムダ毛は特に気になるものの一つです。腕や脚といった部分はひと目につく機会も多く、適切に処理しなければ自慢の脚線美も台無しになってしまいます。また、うなじや背中といった部分も、自分では中々確認できない箇所ですが、意外と濃い毛が生えやすく、背中の開いたドレスなどを着る際には邪魔になってしまうものです。こうした箇所の処理を行う際、自己処理だと仕上がりを確認しにくく、また処理自体も手間のかかるものです。

しかし、脱毛サロンを利用すれば、仕上がりも綺麗になり、また確実に脱毛をすることができるのが大きなメリットです。こうした脱毛サロンの中で、特に口コミの評価も高いのが脱毛ラボです。脱毛ラボの評価が高い理由の一つとして、脱毛器の品質の高さが上げられます。脱毛ラボの施術ではS.S.Cクリプトンという機器を導入しており、抑毛成分の粒子が入ったジェルを使用して脱毛を行うシステムになっています。そのため毛穴に脱毛成分が浸透しやすく、痛みがほとんどなく、肌へのダメージもごく僅かなことが特徴です。こうしたことから毛穴が目立たなくなるため、肌が明るく見えるという美容効果も得ることができます。

また、脱毛ラボの口コミとして、月額制のプランが高い評価を集めています。月額制のプランは他の脱毛サロンに先駆けて脱毛ラボが初めて導入したシステムで、月2回の施術でその月ごとの支払いとなるため負担が少なく、また好きなときに辞めることができるという点も利用しやすいポイントとなっています。

14 Sep毛の構造を知ることで脱毛が理解できるようになる。

毛の構造は、いくつかの部位に分かれています。肌から見えるところに生えているのが「毛幹」と呼ばれるものです。そして肌の中に埋もれていて見えない部分については「毛根」とされています。「毛根」を詳しくみていくと、一番下の膨らんだ部分が「毛球」とされ、毛球の先にある毛乳頭が栄養を取り込み、毛を育てています。

毛乳頭の周囲には毛母細胞があり、分裂と増殖が活発に行われています。皮膚の中の毛根は、「毛包」という組織に守られて、皮膚の表面に向かって伸びていきます。自己処理で毛を抜く脱毛をすると、皮膚表面はしばらくきれいな状態ですが、毛母細胞や毛乳頭は働き続けていますので、一定の周期で再び生えてきてしまいます。

クリニックやエステサロンではこうした毛の構造に着目して脱毛が行われます。クリニックで行われているレーザー脱毛では、レーザーを照射することで毛母細胞を壊し、毛が再び生えてこないようにしています。エステサロンに多いフラッシュ脱毛でも、毛母細胞や毛乳頭のメラニンに対して働きかけを行うことで、タンパク変性を起こさせることで毛の再生を抑えています。毛の構造に合わせた脱毛技術により、皮膚には負担をかけず、毛に効果的に働きかけることが可能となっています。

14 Sep本当は怖い埋没毛について!

女性にとって、ムダ毛の処理は今や常識です。特に夏場など薄着の季節には、ムダ毛の処理は欠かせません。手軽なのでカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしている人が多いようですが、実は肌への負担が大きく、肌荒れや黒ずみの原因ともなるのです。そこでエステ脱毛を考えるわけです。

脱毛のトラブルの一つに埋没毛があります。埋没毛とは毛が本来の毛穴からではなく、皮膚の下に伸びてしまった状態です。原因は間違ったムダ毛処置です。カミソリで剃った毛先は非常に鋭利です。本来生えるべき毛穴とは別の方向にその鋭利な先端が伸びてしまい、皮膚の下でとぐろを巻いたり、あらぬ方向に生えたりしているのです。また、毛抜きなどによって毛穴に傷が付き、それが治る過程で毛穴がふさがり、毛の出口がなくなったことも埋没毛の原因なのです。

脱毛のトラブルの埋没毛ですが、症状が軽いなら、肌のターンオーバーとともに徐々に上に押し上げられ、毛先が現れてきます。しかし、重度の場合はターンオーバーでも治りません。その場合は、皮膚科などで小さく皮膚を切開してもらい、取り出すしかなくなるのです。こういった事態にならないように、カミソリや毛抜きなどでの間違ったムダ毛処理はやめ、脱毛サロンや美容皮膚科などで脱毛してもらうのがベストなのです。

20 May脱毛サロンで施術がしてもらえない人っているの?

脱毛サロンにはりきってこれから通おうとしても、そもそも脱毛サロンって結構規制が厳しいと言いますか、脱毛できない人って少なからずいるんですよね。実際どんな人が脱毛できないかって言えば、当然肌とかに何かしらのトラブルを抱えている人なんかは当たり前のように脱毛できません。それで悪化したとか言ってもサロン側で責任なんか絶対とれないですからね。

だいたい脱毛できない人の王道で良く言われているのが、妊娠だったり、お乳を飲ませている段階にある人とかです。こういった人とかはホルモンのバランスが不安定なので、何かあったら大変ってことで脱毛できません。子供への心配は理論上はないんですけどね。あとは、持病を持っている人とかですよね。とにかく脱毛サロンの基準としては健康な人が対象なので、持病をもっていたり、風邪を引いていたり、微熱があったりとか、何かしら体の不調を訴えるような人なんかは脱毛できないです。なので、この辺はきっちり体調管理して臨むようにしましょう。体調崩して当日キャンセルなんかになれば、キャンセル料取られたりとかもしますからね!

主には肌トラブルを持っている人、ホルモンが不安定な人、不健康な人が脱毛できない人の対象になってはくるんですが、中にはタトゥーや入れ墨が入っていて断られたなんてケースも中にはあるので、この辺も注意が必要ですね。見えない位置だったらいいんでしょうけどね。恐らくこれは温泉と一緒で秩序の問題だと思います。

16 Mayブラジリアンワックスはやめた方が良い?

よく海外で主流の脱毛方法であるブラジリアンワックスみたいなワックス脱毛なのですが、実はこれは肌のためにはやめておいた方が良さそうです。その理由に関してなのですが、そもそも毛抜きやカミソリで剃ったりする脱毛でさえも肌を削ったり毛根を傷つけて菌の感染する可能性を引き上げてしまうのに、毛穴にも沿わず、力任せに引っ張ることで抜くワックス脱毛が肌に言い訳がないんです。

しかし、やはり海外では美容室と同数ほど店舗を構える程主流になっているので、人間の心理的にはみんなやっているから安心っていう大衆的な心理が働くと思うんですよね。でもつきつめて考えたら、ワックス脱毛ってカミソリの脱毛や毛抜きでの脱毛以上に肌を痛めつけていることになる訳ですから、それにお金払ってってのはちょっと採算とれないと思う訳です。

日本人でも最近デリケートゾーンなどでやっている人がいますが、デリケートゾーンのような肌の中では最も敏感な脱毛部位程避けるべきだと思います。皆やってるから安心という考えではなくて、しっかり原理を考えた上で判断すると良いと思います。

参考サイト:脱毛の質問コーナー

16 Mayぶっちゃけクリニックのレーザー脱毛と脱毛サロンのフラッシュ脱毛ってどっちが良いの?

今は脱毛サロンのフラッシュ脱毛とクリニックでのレーザー脱毛が脱毛の主流になってきました。あんですが、やはり選択肢が二つあると人間心理として働くのは、じゃあどっちがいいの??っていう話だと思います。これに関して言えば、ぶっちゃけた話、実はクリニックに総合的な面で軍配があがりそうです。

これの理由に関してなのですが、よく脱毛サロンっていうのは料金的なところがメリットでクリニックと比較されがちなんですが、そもそも良く考えてみると脱毛サロンの施術っていうのは出力が厚生労働省により定められている範囲では、圧倒的にクリニックのレーザー脱毛に音ってしまうんです。っていうことはどういうことかっていうと、同じ回数やったらレーザー脱毛が勝つってことなんです。

これは考えれば当然ですよね?でも意外にこのことが見落とされがちで、つまり脱毛サロンの方がレクリニックよりも多く通わないといけないってことが出てくる訳です。っていうことはいくら6回分の料金でクリニックが2~3倍の料金とっているからと言っても、脱毛サロンで同様の効果を得ようと思えば、2~3倍多く通う必要性が出て来てしまいます。っていうことは結論的には通う回数ばっかりかかってしまって、結局同じ効果を得たときは同じぐらいの料金支払っているってことになるからです。なので、永久脱毛って言われるようになったレーザー脱毛の方に軍配があがるっていうのはこういう理由からなんですよね。

16 May勧誘でトラウマ化してたんですが横浜の脱毛サロンへ!

脱毛サロンを選ぶときに勧誘が嫌という人のために書いています。私は横浜に住んでいるのですが、先日脱毛サロンについに通うことになりました。以前は同じ横浜の某エステサロンにてすごい勧誘された経験があったので、同様にして脱毛サロンに関しても執拗な勧誘がもしかしたらあるんじゃないかなぁと思って、結構トラウマ化しててなかなか通うことができませんでした。

結局今はというと先ほども書いたように脱毛サロンに通うことになったんですけど、結構友人の話を参考にしてって感じだったんですよね。名前は伏せますが、友達が某大手の脱毛サロンで働いていまして、その彼女いわく今は大手はどこも勧誘などはその場で制約に結びつくかもしれないけど、先々の事を考えると結局それが悪い噂になって、客足が減ってマイナスになる。

っていうことで結構社員教育などでも制限がすごい掛けられているらしいんですよね。まぁ確かに、実際私自身も脱毛サロンで勧誘されて嫌な目にあっている訳ですからね。

その発想には凄く納得するところがあります。ネットで調べていても脱毛サロンの勧誘は結構今は「一切しない」みたいな感じでホームページやら、パンフレットやらでも公に公開されているので、確かにそんな流れはあるんだなぁって感じです。

最近通うことを決めたばかりなので、まだなんとも言えませんが、安心して通えそうな予感がしています♪